全商協会大学特別推薦奨学金制度

全商協会大学特別推薦とは、全国商業高等学校長協会加盟高等学校から全商協会に推薦された生徒を、協会が各大学に推薦する制度です。この制度を利用し、帝京大学経済学部地域経済学科に入学した学生に対して奨学金を給付します。

対象者

全商協会大学特別推薦枠で、推薦入試を利用して経済学部地域経済学科に入学した者

※入試出願前奨学金制度(地方創生給付奨学金)の奨学生に採用された場合は、地方創生給付奨学金が優先されます。本奨学金との重複受給はできません。

選考基準

下記のすべての条件を満たし、全国商業高等学校協会の推薦を受けた者。

(1) 2018年3月全国商業高等学校長協会会員の全日制の高等学校卒業見込者で、かつ卒業まで、教科「商業」に関する科目を20単位以上修得見込みのある者。

(2) 以下のa、bの条件を満たすこと。

a) 高等学校における成績は、1年から3年1学期までを通算して成績全体の評定が3.8以上ある者。

b) いずれかの資格を有すること。

・公益財団法人全国商業高等学校協会主催の簿記実務検定試験1級

・公益財団法人全国商業高等学校協会主催の情報処理検定1級(ビジネス情報部門またはプログラミング部門)

・日本商工会議所主催の簿記検定2級以上

金額

250,000円 (入学時のみ)

募集人数

5名

その他

入学後に所定の手続きを行い、5月末に奨学金を給付します。

 

(2017年5月現在)

キーワードで検索