本学学生が公益社団法人日本航空機操縦士協会から表彰されました【理工学部】

2020年03月19日

2020年3月12日(木)、清原雄大さん(理工学部4年)が公益社団法人日本航空機操縦士協会の「会長奨励賞」を受賞し、帝京大学宇都宮キャンパスにて表彰が行われました。

表彰に先立ち、公益社団法人日本航空機操縦士協会副会長 菅生徹氏より、将来ヘリコプターパイロットとしての活躍を大いに期待しているとのごあいさつがあり、その後表彰状と記念品が授与されました。

会長奨励賞とは、公益社団法人日本航空機操縦士協会が大学のパイロット養成課程の卒業生の中で、学業と飛行訓練を両立させて優秀な成績で目標を達成した学生を表彰するもので、本学においては2回目の受賞となりました。

清原さんはこれから警察官の道を歩み、将来は警察航空隊のヘリコプターパイロットとしての活躍が期待されています。

 

当日の様子1

当日の様子2

当日の様子3

当日の様子4