親子哲学カフェを開催します

2019年06月05日

2019年6月12日(水)、帝京大学宇都宮キャンパスで「親子哲学カフェ」を開催します。この企画は、地域連携の取り組みの一環として、同キャンパス設置のリベラルアーツセンターと栃木県宇都宮市を拠点に活動する市民サークル団体マザーズガーデン「あすなろ」が協同で主催する企画で、「哲学対話」の手法を用いてさまざまなことを「考え」、それを「言葉で伝える」ことを目的としています。本学宇都宮キャンパス総合基礎科目講師 江口建がファシリテーターを務め、主に育児や家族、親子関係、夫婦関係、幼児教育、家庭教育、母子福祉などについて考える機会を設けています。

今回は、「居場所」というテーマで対話を行います。いじめや自殺、ひきこもり、不登校、孤独死が問題化される現代社会において、私たちが安心して自分の存在を委ねることのできる場所は、どこにあるのでしょうか。一見、つながりを形成できるように見えるインターネットやSNSの中には、逆に「孤独」や「差別」が蔓延しています。

文部科学省が新学習指導要領の中で「主体的・対話的で深い学び」を掲げ、「特別の教科」としての「道徳」の授業が小学校や中学校で始まりました。従来の「心情を理解する」道徳から、「考え、議論する」道徳への方針転換に伴い、今後、ますます「対話型」思考の重要性が高まります。本イベントは参加費無料です。お互いの話に耳を傾けて、考えを伝え合う気持ちのある方のご参加をお待ちしております。

哲学カフェおよび過去の活動については下記をご覧ください。

 

開催概要

■テーマ:居場所~あなたのおうちはどこですか?

■日時:2019年6月12日(水)10:00~12:00

■講師:江口建講師(総合基礎科目講師)

■参加費:無料

■参加要件:親子で参加できる人で、互いの話に耳を傾けて、考えを伝え合う気持ちのある人

 

お申し込み・お問い合わせ先

参加ご希望の方は、(1)と(2)を明記の上、下記アドレスにお申込みください。

(1) 氏名

(2) 開催概要に変更が生じた場合の連絡のための連絡先

E-mail:eguchi@umb.teikyo-u.ac.jp