卒業生が講義を行いました【理工学部】

2018年11月07日

2018年10月29日(月)、帝京大学宇都宮キャンパスにて、理工学部情報電子工学科の科目である「情報システムの実例」で本学卒業生が講義を行いました。本講義はオムニバス形式で行い、企業の方を講師として招き、実際の現場での情報システムについて学びます。

当日は、同学部ヒューマン情報システム学科(現・情報電子工学科)卒業生の内山健斗さん(2015年度卒業)をお招きしました。内山さんは本学を卒業後、日信ソフトエンジニアリング株式会社に就職し、本学で学んだ知識を生かして活躍しており、講義では入社3年目にして開発に携わっている交通システムについて紹介しました。

内山さんの講義終了後、学生たちはグループに分かれて講義で学んだ内容について討論し、その結果をホワイトボードにマインドマップの形で描き出してグループの代表者が発表を行いました。各グループの発表では、内山さんの講義に関連した内容などについて活発な質疑応答が行われ、大変充実した時間となりました。

 

当日の様子1

当日の様子2

当日の様子3

当日の様子4