第1回先端機器分析センター技術セミナーを開催しました

2018年07月06日

2018年6月29日(金)、帝京大学宇都宮キャンパスにて、第1回先端機器分析センター技術セミナーを開催しました。
本センターは、宇都宮キャンパスに既存の機器、また今後導入する共用性の高い先端機器を大学全体の研究資源と位置づけ、利用、保守、管理ならびに運用を共同で行うことを目的として2018年4月に設立しました。
記念すべき第1回目となる今回の技術セミナーは、アジレントテクノロジー株式会社および東京電気産業株式会社にご協力いただき、アジレントテクノロジー社から講師をお招きして現在の科学研究においてなくてはならない分析技術のひとつである「液体クロマトグラフィーの基礎」について、お話ししていただきました。
参加者からは、「今後、卒業研究で使うかもしれないのでとても勉強になった」、「液体クロマトグラフィーについてより深く理解できた」との感想がありました。
今後も機器分析に関する技術セミナーや、さまざまな分野の研究者を招いてのセミナーを積極的に開催していく予定です。

 

関連リンク