山根研究室の学生が「つくばチャレンジシンポジウム」にてポスター発表をしました【理工学部】

2018年01月09日

2018年1月5日(金)、筑波大学(茨城県つくば市)にて開催された「つくばチャレンジシンポジウム」に、帝京大学理工学部情報電子工学科 山根研究室(理工学部情報電子工学科講師 山根健)の学部生3名が参加し、「屋外自律移動ロボットProgress-i MK-IIIの開発」というタイトルでポスター発表を行いました。

ロボットを屋外において自律走行させる「つくばチャレンジ2017」の取り組みと成果を発表し、他大学や企業などの研究者とさまざまな技術的な課題に関する情報交換と議論を行いました。

 

関連リンク

 

当日の様子01