工学系クラブ『ロボラボ』が帝京大学学長へのWRO2017参戦報告を行いました

2017年12月15日

2017年12月14日(木)、帝京大学宇都宮キャンパスにて工学系クラブ『ロボラボ』のWRO2017参戦チーム『Teikyo ROBO Lab』が帝京大学学長 冲永佳史へ、3位入賞の報告を行いました。

WRO(World Robot Olympiad)は、自律型ロボットによる国際的なロボットコンテストで、今年は2017年11月10日(金)~12日(日)にコスタリカ・サンホセにて開催されました。本大会には52の国や地域から計300を超えるチームが参加し、その中で『Teikyo ROBO Lab』は見事に3位入賞・銅メダルを獲得しました。

報告会では、国際大会当日の雰囲気に圧倒されたことや、海外学生のモチベーションの高さから、自分自身が奮い立たせられた旨を報告し、銅メダルとトロフィーが披露されました。

 

関連リンク

 

当日の様子01

当日の様子02

当日の様子03