工学系クラブ『帝京フォーミュラプロジェクト』のフォーミュラカーに帝京大学学長が試乗いたしました

2017年11月21日

2017年11月9日(木)、帝京大学宇都宮キャンパスにて、工学系クラブ『帝京フォーミュラプロジェクト』(以降、TFP)が製作したフォーミュラカーに、帝京大学学長 冲永 佳史が試乗いたしました。

このフォーミュラカーは、2017年9月5日(火)~9日(土)まで開催された全日本学生フォーミュラ大会で実際に走行した競技車両であり、2017年9月21日(木)には、宇都宮キャンパス本部棟1号館エントランスに展示され、多くの教職員・学生が足を止めていたものです。

試乗当日は、天候に恵まれ、キャンパス内の一部の直線道路を封鎖し、TFPから冲永学長に、操作説明が行われたあと、走行をしました。冲永学長は、フォーミュラカーを乗りこなし、快適にコースを4往復されました。

冲永学長からは、改めて大会初出場で車検をクリアして初走行を果たしたことへの称賛と、次の大会に向けての期待と物づくりに係わる事への熱い想いがTFPに贈られました。

 

当日の様子01

当日の様子02

当日の様子03

当日の様子04

当日の様子05

当日の様子06