2017年度第5回機械セミナーを開催しました【理工学部】

2017年10月27日

2017年10月26日(木)、帝京大学宇都宮キャンパスにて、理工学部機械・精密システム工学科主催による2017年度第5回機械セミナーを開催しました。

2017年度からは、前・後期通年で計8回の授業として開催されます。

今回の講師は、同学科教授 篠竹昭彦と講師 牧田匡史で、下記のテーマで開催されました。

 

■『製鉄と環境・エネルギー』:篠竹昭彦 教授

製鉄所で鉄鉱石から鉄を作る方法や、排出二酸化炭素の削減など製鉄業をとりまく環境・エネルギー問題についての講義がありました。

 

■『自動車の衝突安全』:牧田匡史 講師

安全な自動車の設計の考え方を、具体例を示しながらの講義がありました。

 

今回のセミナーは、次回の授業で実施される工場見学とも関連し、ものづくりに関する内容であり、学生は熱心に聴講していました。

 

当日の様子01

当日の様子02