「WRO Japan 2017 ADVANCED ROBOTICS CHALLENGE」で帝京大学チームが優勝・準優勝しました

2017年08月29日

2017年8月26日(土)、帝京大学宇都宮キャンパスにて、「WRO Japan 2017 ADVANCED ROBOTICS CHALLENGE」が開催されました。WROとは自律型ロボットによる国際的なロボットコンテストで、ADVANCED ROBOTICS CHALLENGEは17歳以上の学生が対象の部門です。今大会は「テトリス」がテーマで、あらかじめプログラムされたロボットが積み上げたブロックの数や列、時間などにより、点数が競われます。

 

本学からは、理工学部長・機械・精密システム工学科教授 波江野勉と理工学部情報電子工学科教授 蓮田裕一の指導のもと、工学系クラブ「ロボラボ」より4チーム(帝京ロボラボ、帝京プロダクト、帝京ロボスター、帝京ロボクリエーター)がエントリー。帝京ロボラボが優勝、帝京ロボスターが準優勝という成績をおさめ、優勝した帝京ロボラボは、11月に中米・コスタリカで行われる世界大会への出場権を獲得しました。

 

■優勝(世界大会推薦):帝京ロボラボ(コーチ:波江野 勉教授)

【メンバー】

高橋 大地さん(理工学部情報電子工学科1年)
平山 圭太さん(理工学部情報電子工学科1年)

 

■準優勝:帝京ロボスター(コーチ:蓮田 裕一教授)

【メンバー】

宇賀神 理恵さん(経済学部地域経済学科2年)
伊藤 佑真さん(理工学部情報電子工学科1年)

 

当日の様子01

当日の様子02

当日の様子03

当日の様子04

当日の様子05

当日の様子06

当日の様子07

当日の様子08