天文部が星空観望会を行いました

2017年07月20日

2017年7月8日(土)、栃木県宇都宮市立豊郷中央小学校にて帝京大学宇都宮キャンパス天文部が星空観望会を開催しました。

この企画は、宇都宮キャンパスがある豊郷台地区の地域連絡協議会が主催し、本学の地域連携の一環で実施しました。

当日は梅雨空の隙間をぬった晴天の日で、地元の小学生(1・2年生)約90名と保護者が参加しました。イベントでは、天文部員による星空レクチャーと手作りプラネタリウム工作、校庭に出ての観望会が行われ、実際に月の表面、木星、土星やその衛星を見ることができました。今後、家族でキャンプに行ったときなどに星空を見上げてもらえる機会が増えることにつながればと思います。

このイベントには、宇都宮キャンパスオリジナルキャラクター「うってぃ」も参加し、登場すると子供たちは大喜び。イベントの盛上げに大活躍でした。

 

当日の様子01

当日の様子02

当日の様子03

当日の様子04

当日の様子05

当日の様子06

当日の様子07

当日の様子08

当日の様子09

当日の様子10

当日の様子11