バイオサイエンス特別セミナーを開催しました【理工学部】

2017年06月23日

2017年6月22日(木)、帝京大学宇都宮キャンパスにて、本学理工学部バイオサイエンス学科主催の「バイオサイエンス特別セミナー」を開催しました。

今回のセミナーでは、作田庄平氏(東京大学 農学部 生命科学研究科 准教授)から、「微生物代謝産物の生物有機化学」のタイトルで、カビや放線菌の生産する二次代謝産物に関する研究成果について紹介いただきました。

セミナーには、本学の教職員、大学院生、卒研生らが参加し、活発な議論が行われました。

理工学部バイオサイエンス学科では、最先端の研究に関する知見を深める目的で、学外の研究者を招いてのセミナーを積極的に開催しています。

 

当日の様子01