2017年度ヘリパイロットコース指導教官との対面式が行われました【理工学部】

2017年04月24日

2017年4月22日(土)、茨城県下妻市にあるヘリパイロットコース実習所(株式会社アルファーアビエィションに委託訓練)において、理工学部航空宇宙工学科ヘリパイロットコースの入学者と指導教官との対面式が実施されました。

帝京大学理工学部航空宇宙工学科の平本 隆学科長、株式会社アルファーアビエィションの齋藤 靜代表取締役より励ましの言葉をかけられ、第8期生となる3名の新入生を代表して、小林 風馬くんが決意表明を行いました。

対面式の後は、指導教官や、すでに訓練を実施している上級生と交流をはかり、半年後から始まる訓練に希望を膨らませていました。

 

当日の様子01

当日の様子02

当日の様子03

当日の様子04