デジタルマンガ共同研究機関「T&Bラボ」を設立しました

2017年03月24日

帝京大学宇都宮キャンパスと文星芸術大学(栃木県宇都宮市)は「デジタルマンガ」の共同研究機関「T&Bラボ」を設立し、2017年4月より本格的にスタートします。

本学と文星芸術大学は、2015年12月に教育研究における協力および交流を推進することを目的に協定を結びました。また、2016年には理工学部情報電子工学科と文星芸術大学が共同制作した作品『はじめまして』が、「デジタルマンガキャンパス・マッチ2015 未来のマンガ部門」で奨励賞を受賞しました。

「T&Bラボ」は、本学理工学部情報電子工学科准教授 佐々木茂と文星芸術大学美術学部マンガ専攻 田中誠一教授がそれぞれの大学の中心となり、デジタルマンガの制作や活用、人工知能(AI)との連携の研究などを行います。また、本年4月から本学のプログラミングの授業と文星芸術大学のデジタルマンガの授業を両学の学生が受講できるようになります。

 

T&Bラボ