那珂川町主催の産学官連携事業「なかがわ学」発表会で那珂川町PR動画発表を行いました【経済学部】

2017年02月24日

2017年2月15日(水)、那珂川町総合福祉センターあじさいホール(栃木県那須郡那珂川町)で帝京大学経済学部地域経済学科金子研究室の学生が、那珂川町主催の産学官連携事業「なかがわ学」発表会で那珂川町PR動画発表を行いました。

当日は馬頭高校1、2年生や地域関係者約250名の参加があり、発表に熱心に耳を傾けて頂きました。

内容は馬頭高校1、2年生の生徒による「地域学習なかがわ学」の取り組みについての成果発表、本学の取り組み「町に元気を取り戻そう」をテーマとした「KEATとこれからの小砂」「農が輝く6次産業」「まちに貢献!馬頭高校」「魅力アップ!馬頭温泉郷」の4つのPR動画による発表を行いました。  

今回の発表で地元の住民に地域資源を再認識してもらい、地域活性化に繋がる提言を行うことができました。

 

関連情報

 

KEATとこれからの小砂    

KEATとこれからの小砂

農が輝く6次産業

農が輝く6次産業

まちに貢献!馬頭高校

まちに貢献!馬頭高校

魅力アップ!馬頭温泉郷

魅力アップ!馬頭温泉郷

金子弘道教授による講評

金子弘道教授による講評

福島泰夫那珂川町長挨拶

福島泰夫那珂川町長挨拶

発表を終えて

発表を終えて