宇都宮清陵高等学校1年生を対象とした帝京サイエンスキャンプを行いました

2016年10月26日

2016年10月21日(金)、帝京大学宇都宮キャンパスは、栃木県立宇都宮清陵高等学校1年生280名を対象とした帝京サイエンスキャンプを行いました。

宇都宮清陵高等学校は2015年6月に、本学と高大連携協定を締結しており、当日は文系・理系進路選択の一助となるような講座を取り揃え、午前の部は4クラス、午後の部は3クラスがそれぞれ希望の講座を受講しました。また、開講式では宇都宮清陵高校出身の在学生2名が自分の体験を通して後輩へのメッセージを送りました。

帝京サイエンスキャンプを通して、少しでも理科についての楽しさを学ぶことができたのではないかと思います。生徒さんの今後の進路選択に役立てればと思います。

 

当日の様子1

紙飛行機を設計しよう

当日の様子2

タイヤの脱着に挑戦

当日の様子3

真空環境下の現象を体験する

当日の様子4

 ロボットの歴史を学ぶ

当日の様子1

手首のギプス固定に挑戦

当日の様子2

3DCGのしくみを体験

当日の様子3

医療機器について最先端の情報を学ぶ

当日の様子4

 髪の毛を電子顕微鏡で観察すると

当日の様子3

足関節捻挫対応のテーピング方法を体験