「帝京サイエンスキャンプ」が行われました

2016年05月06日

2016年4月22日(金)、帝京大学宇都宮キャンパスでは、栃木県立宇都宮東高等学校附属中学校の1年生105名を対象とした、帝京サイエンスキャンプが行われました。

「人工衛星」の体験講義では人工衛星の飛行原理やこれまで打ち上げられた人工衛星とその働き、帝京大学におけるTeikyoSat-3および4の取り組みについて学びました。参加した生徒は講義中の先生の質問にも積極的に答え、興味関心の高さがうかがえました。

「格納庫見学」では. T-2高等練習機やT-3初等練習機の構造や性能、人力飛行機の取り組みおよびロケットの仕組み等について実物や模型を見学しながら理解を深めていただきました。

 

体験講義「人工衛星」

「T-2高等練習機」の構造と性能を学ぶ

 

「人力飛行機」の飛ぶ原理を学ぶ

「HⅡAロケット(模型)」の構造を学ぶ