帝京大学宇都宮キャンパスと文星芸術大学との協定調印式が行われました

2015年12月22日

2015年12月17日(木)、帝京大学宇都宮キャンパスにて文星芸術大学との協定調印式が行われ、本学冲永佳史理事長・学長と文星芸術大学上野憲示学長が協定書に調印しました。今回の協定は、教育研究における協力および交流を推進することを目的としており、今後は教育研究のための教員・学生等の交流、共同研究の実施、教育研究を目的とした施設・設備の相互利用、共同によるキャリア支援、SD・FDの共同実施および情報交換等を実施していきます。また、宇都宮市の地域振興にも協働して取り組んでいきます。

共同研究の一つとして、文星芸術大学は美術学部が設置されており、マンガ・アニメ・デザイン等のデジタル化が進んでいる現在、同大学で学んでいるデザイン力やコンテンツのセンスと本学の情報電子工学科で学び培われた技術を合わせることで、世の中で使え、世界に通用する技術開発の取り組みがスタートしています。

当日の様子1

当日の様子2

当日の様子3

当日の様子4

当日の様子5

当日の様子6