宇都宮清陵高等学校を対象とした帝京サイエンスキャンプを行いました

2015年10月07日

2015年10月5日(月)、帝京大学宇都宮キャンパスで栃木県立宇都宮清陵高等学校1年生235名を対象とした帝京サイエンスキャンプを行いました。宇都宮清陵高等学校とは本年6月に本学と高大連携協定を締結、今回のサイエンスキャンプは同校生徒の文系・理系進路選択の一助となることをも目的に企画しました。

開講式では宇都宮清陵高校出身の在学生2名が後輩へのメッセージを送り、その後、生徒の方は5講義に分かれ90分の実験・体験講義を受講されました。

サイエンスキャンプを通して理科の楽しさを感じていただき、今後の進路選択に役立つ一日としていただきました。

 

当日の様子1

紙飛行機を設計しよう

当日の様子2

目に見えない電波やアンテナについて考えよう

当日の様子3

プラスチックの基礎知識

当日の様子4

 紙風船と飛行船

当日の様子5

自動車整備の模擬授業

当日の様子6

精密加工の世界

当日の様子7

バイオサイエンスとは

当日の様子8

レゴで動かす初めての自律型ロボット

当日の様子9

ギブスを巻こう