帝京サイエンスキャンプが行われました

2015年08月28日

2015年8月26日(水)、帝京大学宇都宮キャンパスにて、栃木県宇都宮市の「豊郷台2丁目子ども会」の小学校1~6年生63名と保護者21名を対象とした帝京サイエンスキャンプが行われました。「豊郷台2丁目子ども会」は、宇都宮キャンパスと同じ地区にあります。本学のめざす「地域に開かれた大学」の一環として、今回の開催となりました。

当日は、希望別理科実験講座「-196℃の世界」「光合成ペンダントを作ろう」と格納庫の見学を行いました。子どもたちは大変熱心に参加していました。今回のサイエンスキャンプは学校ではできない実験を体験することができ、夏休みの理科研究の一助としていただきました。また、地域の方々に宇都宮キャンパスを理解していただく良い機会となりました。

 

当日の様子1

T-2高等練習機のコクピットに試乗体験

当日の様子2

光合成ペンダントづくりに挑戦

当日の様子3

-196℃の液体窒素の中でシャープペンシルの芯に電流を通すと...