帝京サイエンスキャンプが行われました

2015年07月07日

2015年6月20日(土)・7月4日(土)、帝京大学宇都宮キャンパスは、作新学院高等学校英進部1年生約100名を対象とした帝京サイエンスキャンプを開催しました。

当日は、理科実験講座として「君も機械設計技術者」、「赤く輝く緑の葉緑素」、「化学の実験は面白いpHの変化」、「ミクロの世界を見てみよう」、「真空環境下で生じる現象の観測体験」、「目に見えない放射線を見てみよう」の6講座が行われました。その後「格納庫」、「オートモビル・テクノロジーセンター」の施設見学を行いました。

通常、高校では行うことができない実験を自ら体験し、将来の進路選択の参考として頂きました。

 

当日の様子1

3次元CADを用いての部品の設計を体験6.20

当日の様子2

葉緑素の抽出を行い光照射により赤い蛍光を見る6.20

当日の様子3

さまざまな試料のpHを測定する

当日の様子4

電子顕微鏡を用いさまざまなものを見る6.20

当日の様子5

水を20℃で沸騰させる7.4

当日の様子6

放射線量の測定7.4

当日の様子7

T-2高等練習機の見学6.20

当日の様子8

オートモビル・テクノロジーセンターの見学7.4