宇都宮キャンパスで「帝京サイエンスキャンプ」が行われました

2014年12月03日

2014年11月21日(金)、帝京大学宇都宮キャンパスでは、作新学院高等学校総合進学部2年生(理系進学希望者101名)を対象とした帝京サイエンスキャンプが行われました。

食堂での昼食体験後、大学の概要説明を実施。模擬講義「サイボーグ技術」ではコンピュ-ターとじゃんけんをすると人間が必ず負ける映像を見ながら、その仕組みである「じゃんけんに使う腕の筋肉の電位に反応できる操作システム」を学びました。また、「人体のパーツで機能を機械に置き換えられる部分と置き換えられない部分はどこか」、「人支援システムロボットを開発していく上での倫理観」について、自動車事故と比較しながらサイボーグ技術についてワークシートを用いて学びました。

講義後は格納庫などの学内の施設を見学しました。

 

当日の様子 当日の様子