矢板東高等学校付属中学校1年生を対象とした「帝京サイエンスキャンプ」が行われました

2014年11月10日

11月1日(土)、帝京大学宇都宮キャンパスにて、栃木県立矢板東高等学校付属中学校1年生を対象とした帝京サイエンスキャンプが行われました。

「チーズサイエンス」の実験講義では、チーズの歴史や製造原理を学び、各自がチーズ作りを体験。短時間で簡単にチーズができることに生徒たちは感動していました。また、「再生可能なエネルギー」では太陽光発電などのクリーンエネルギーや小型ヘリコプターによる太陽光パネルの点検作業等への応用を学びました。残念ながら雨天のため外でのヘリコプター実演はできませんでした。

「ロボットを動かしてみよう」では、市販されているいろいろなロボット操作を楽しく体験しました。さまざまな実験を通して、理科の楽しさを体験できる1日となりました。

 

「チーズサイエンス」の実験講義

「チーズサイエンス」の実験講義

「再生可能なエネルギー」のヘリコプターからの撮影

「再生可能なエネルギー」のヘリコプターからの撮影