矢板東高等学校付属中学校(栃木県)3年生を対象とした「帝京サイエンスキャンプ」が行われました

2014年10月10日

2014年9月27日(土)、帝京大学宇都宮キャンパスにおいて、栃木県立矢板東高等学校付属中学校3年生を対象とした「帝京サイエンスキャンプ」が行われました。
「-196℃の世界」の実験講義では、固体・液体・気体について液体窒素を用いた酸素の液化や電流の変化など、-196℃条件下においてさまざまな物質の状態変化を確かめる実験をしました。
もう一つのテーマ「働くということは」では、仕事を通して幸せになることや社会への貢献を果たすことについて、先生の経験を通して楽しくわかりやすく学ぶことができました。
「論文の書き方」の講義では、テーマの選び方、テーマと章立て、文章技術、中学3年生が論文を書く意味などについて実践的な講義を受ける機会となりました。

 

当日の様子 当日の様子

 

当日の様子 当日の様子