栃木県立矢板東高等学校付属中学校で「帝京サイエンスキャンプ」を行いました

2014年06月16日

2014年6月14日(土)、栃木県立矢板東高等学校付属中学校2年生を対象とした帝京サイエンスキャンプが行われ、90分の実験講義2時限と60分の講義が行われました。

「-196℃の世界」の実験講義では固体・液体・気体についての基礎について、「手作りトランペットで学ぶ金管楽器の物理学」では閉管の共振波現象について実験を通して楽しくわかりやすく学ぶことができました。

「人工衛星」の講義では、TeikyoSat-3はどうなった?宇宙へ行くと何ができる?宇宙へ行く方法は?君たちも宇宙へ行けるかな?などについて、とてもわかりやすく興味を抱かせる講義を行いました。

 

「-196℃の世界について」の実験講義

「-196℃の世界について」の実験講義

「閉管の共振波」についての実験講義

「閉管の共振波」についての実験講義

「人工衛星」に関する講義

「人工衛星」に関する講義