帝京大学冲永総合研究所「冬の公開講座」を開催しました

2017年12月20日

2017年12月11日(月)、18日(月)の2日間にわたり、霞ヶ関キャンパスにて、帝京大学冲永総合研究所「冬の公開講座」を開催しました。今回は小林秀明名誉教授による特別講座で、『国際親善のための皇室のご活動』をテーマにお話しました。

第1回「2002年の中部ヨーロッパ諸国ご訪問から考える」では、両陛下のチェコ、ポーランド、オーストリア、ハンガリーのご訪問とその前後の皇室のご活動について、いろいろなエピソードを交えて紹介しました。

第2回「タイ王室との永いご交流の歴史から考える」では、皇室とタイ王室との交流の歴史を振り返りながら、両陛下が今日の親密な日タイ関係にどのような貢献をしてこられたか、皇室の重みが各国元首等に与えるインパクトについて考察しました。

外務省儀典長、東宮侍従長、駐タイ王国大使、迎賓館館長として見聞した、経験に基づくお話は大変興味深く、参加者の皆さんにとっても日本の皇室について意識を向ける貴重な機会となったようです。

 

開催内容

講座名 講師

『国際親善のための皇室のご活動』

【第1回】  2017年12月11日(月) 17:30~19:00

「2002年の中部ヨーロッパ諸国ご訪問から考える」

小林秀明名誉教授

【第2回】  2017年12月18日(月) 17:30~19:00

「タイ王室との永いご交流の歴史から考える」