公開講演会「世界はなぜ過激化するのか?」を開催します

2017年09月27日

2017年10月11日(水)、帝京大学霞ヶ関キャンパスにて、公開講演会「世界はなぜ過激化するのか?-イスラム過激主義テロと西欧社会、そして日本-」を開催します。

講演者であるフランス社会科学高等研究院(EHESS)教授 ファラッド・コスロカヴァール氏は、イスラムと西欧世界の関係に詳しく、現在では西欧各国の社会にとって重大な脅威となっているイスラム過激主義テロについて、社会学的なアプローチから独自の深い調査分析の成果を発表されています。日本で著書『世界はなぜ過激化するのか?』(藤原書店刊)が翻訳出版されたのを機会に来日され、講演を行います。
帝京大学の関係者はもちろん、学外の方も参加可能です。お誘い合わせのうえ、ご参加ください。

 

概要

■主催

 帝京大学経済学部

■日時

 2017年10月11日(水)

 18:00~20:00 (17:30 開場)

■会場

■参加費

 無料

■申し込み

 入場自由

■お問い合わせ

 帝京大学経済学部学部長室 hirota@main.teikyo-u.ac.jp

 

※詳細は下記PDFをご確認ください。

 

※今回の講演会に際してご協力いただいている公益財団法人日仏会館にて10月13日(金)に関連のイベントを予定しています。