第2回帝京大学薬学部薬剤師生涯教育学講座を開催しました

2020年02月17日

2020年2月5日(水)、帝京大学板橋キャンパスにて、「第2回帝京大学薬学部薬剤師生涯教育学講座」を開催しました。本講座は、患者さんに充実した医療を提供するために、病院と薬局の薬剤師が情報共有を行う「薬薬連携」の強化を目的としています。

2回目となる今回は、本学薬学部臨床薬学講座教授 安原眞人による「薬局と医療機関の連携による患者フォローアップ」についての講演が行われ、医薬品や医療機器などが患者さんに対して安全かつ迅速に提供されて適正に使用される体制を構築するために、薬局と医療機関がどのように連携を行うべきか具体的な事例を通じて学びました。

当日は、本病院の薬剤師や薬局薬剤師の合計62人が参加し、2019年12月に公布された改正薬機法の目的や情報共有を伴う連携の重要性について深く理解することができました。

これからも薬剤師生涯教育学講座では、薬局と医療機関における連携を強化し、相互の資質向上を図ることで地域の薬局における問題解決に繋がる講座を定期的に開催していく予定です。

 

当日の様子01

当日の様子02