板橋キャンパスにて救急フェアを開催しました【医療技術学部】

2019年11月20日

2019年11月10日(日)、帝京大学板橋キャンパスにて、本学学生と教員が救急フェアを開催しました。本イベントは、本学学生が救急活動のデモンストレーションや応急手当の指導を行うことで、救命処置の普及と救命率を向上させることを目的としています。

当日は、近隣の住民や板橋消防団、王子消防団など多くの方々に参加いただき、「交通事故を想定した救急活動」「心肺停止の傷病者に対する救命活動」「窒息の救急活動」「三角巾を用いた被覆要領」「骨折に対する固定要領」などのデモンストレーションを行うとともに、参加者に対して、骨折に対する応急手当やAEDの使用要領についての指導を行いました。

参加者からは、「学生の姿勢が素晴らしかった」「救急活動の内容がよくわかった」などの声があがりました。これからも帝京大学は、学生たちが学んだ知識や技能を地域貢献の一環として地域の方々に還元していく活動を推進していきます。

 

当日の様子01

当日の様子02

当日の様子03

当日の様子04

当日の様子05

当日の様子06

当日の様子07

当日の様子08