ウエルシア薬局寄付講座セラノティクス学の締結式を実施しました

2019年07月09日

2019年6月26日(水)、帝京大学板橋キャンパスにて、ウエルシア薬局寄付講座セラノティクス学の締結式を実施しました。今回の寄付講座締結は、帝京大学薬学部薬物送達学研究室が開発したセラノティクスバブル製剤のPDXマウスモデルを用いた基礎研究を継続し、バブル−超音波 薬物送達システムの前臨床、治験、その先の実用化を強力に推進することについてウエルシア薬局株式会社に賛同いただいたことで実現しました。このPDXマウスモデルは、将来的にがん研究に必須となる可能性があり、先行研究として大きな期待が寄せられます。

 

当日の様子