本学教員が十条地区まちづくり三大学協議会講演会で講演を行いました

2018年08月02日

2018年7月31日(火)、上十条ふれあい館(東京都北区)にて、十条地区まちづくり三大学協議会主催の講演会が開催され、帝京大学医学部精神神経科学講座教授 栃木衛が認知症について講演を行いました。

十条地区まちづくり三大学協議会は、本学・東京家政大学・東京成徳大学と十条地区および北区が連携し、3つの大学がそれぞれの専門性や特色を生かした十条地区まちづくりへの連携・協力の推進に寄与することを目的として設置され、今回の講演会はその一環として開催されたものです。

当日は猛烈な暑さにもかかわらず近隣住民50人以上が参加し、約1時間の講演に熱心に耳を傾け、質疑応答ではたくさんの質問があがりました。

本学では、今後も教育研究活動を通して地域との連携・発展に寄与してまいります。

 

本日の様子1

本日の様子2

本日の様子3

本日の様子4