医療系空手道部が「第76回春季関東医科歯科大学空手道大会」女子個人組手競技と女子団体組手競技で優勝しました

2018年06月13日

2018年6月3日(日)、神奈川歯科大学体育館(神奈川県横須賀市)で開催された「第76回春季関東医科歯科大学空手道大会」に、帝京大学医療系空手道部(板橋キャンパス・全日本空手道連盟所属)が出場しました。

今大会では、下地莉瑚さん(医療技術学部1年)が女子個人組手競技で優勝し、女子個人形競技でも第3位の成績を収めました。男子個人組手競技では、浅倉周さん(医療技術学部2年)が第3位となりました。前年度の入賞者を含む強豪選手がひしめく中、反撃の機を逃さずに得点を重ね、各試合を制して見事に入賞を果たしました。
また、女子団体組手競技では、今年度は初戦から危なげなく勝ち進み、昨年度の決勝戦敗退の雪辱を果たし、悲願の優勝を勝ち取りました。

本学・医療系空手道部の新主将は「初心者、経験者ともに新入部員に恵まれましたが、弛まず稽古を積み、さらに部を盛り上げるべく、空手道に邁進して参りたいと思います。」と、意気込みを語りました。

 

当日の様子1

当日の様子2

当日の様子3

当日の様子4

当日の様子5

当日の様子6

当日の様子7

当日の様子8