ベトナムでのAMED説明会にて帝京大学アジア国際感染症制御研究所(ADC)所長が発表しました

2018年06月11日

2018年5月29日(火)、在ベトナム日本大使館(ハノイ)で開催された日本のAMED説明会にて、帝京大学アジア国際感染症制御研究所所長 鈴木和男が、e-ASIA JRPの研究の成功事例として「医療分野国際科学技術共同研究開発推進事業 戦略的国際共同研究プログラム(ベトナム・フィリピン)」を発表しました。当日の詳細は下記をご覧ください。

 

当日の様子01