動物慰霊祭を挙行しました

2017年11月20日

2017年11月1日(水)、帝京大学板橋キャンパスにて、2017年度の帝京大学動物慰霊祭を挙行しました。

動物慰霊祭には、板橋キャンパス、八王子キャンパス、宇都宮キャンパス、帝京大学医学部附属病院、帝京大学ちば総合医療センター、帝京大学医学部附属溝口病院の教職員や病院職員および学生など250名が参列しました。

中央実験動物施設室長・薬学部長 教授 栗原順一が帝京大学学長 冲永佳史に代わり弔辞を述べ、ご導師読経の中、続いて「帝京大学動物実験に関する倫理委員会」を代表して委員長 岡﨑具樹が献花を行いました。引き続き参列者全員で祭壇に菊花を手向け、本学の教育研究のために尊い命を捧げた動物たちへ感謝の念と冥福を心より祈りました。

また、当日は冲永学長主催の2017年度の「帝京大学動物実験実施者のための教育訓練」が実施されました。教育訓練は以下の内容について行われました。

 

教育訓練詳細

■講師

帝京大学板橋キャンパス中央実験動物施設 室長・教授 栗原順一

■教育訓練項目

(1)帝京大学における動物実験に対する基本的な考え方

学長のことば

(2)動物実験申請の手順

新規申請と継続申請の流れ

(3)3Rs+1Rの必要性と配慮

動物福祉と動物実験、説明責任

(4)学内の使用動物匹数と動物実験申請件数

2017年度上半期 動物延べ飼育匹数と動物実験申請件数など

(5)遺伝子組換え動物の繫殖管理

維持管理方法と繁殖管理台帳の作成・保管

 

当日の様子01

当日の様子02

当日の様子03

当日の様子04