学び体験フェア『マナビゲート2017』に参加しました

2017年08月24日

2017年8月19日(土)~20日(日)の2日間にわたり、東京国際フォーラム(東京都千代田区)で開催された、学び体験フェア『マナビゲート2017』に、帝京大学が参加しました。

この企画は大学の知的財産を子供たちに解りやすくアレンジし、体験してもらうことで、子供たちの学びへのモチベーションを向上させることを趣旨としたイベントです。毎年夏休み期間中に開催しており、今年で13回目の開催となります。

 

今年は、医療技術学部スポーツ医療学科救急救命士コース教授 横山正巳、准教授 岩﨑隆、助教 菊川忠臣および同コースの4年生・2年生を中心に、「医療の世界『命を救う方法』を体験しよう!」というテーマで、心肺蘇生法の体験、救急救命士が使用する機器類を実際に見て触る体験や4年生による救急救命活動実演などの企画を実施しました。両日とも多くの方にご来場いただき、大学の学びと救急医療の一部を体験していただきました。

ご来場いただきました皆さま、ありがとうございました。

 

当日の様子01

当日の様子02

当日の様子03

当日の様子04

当日の様子05

当日の様子06

当日の様子07

当日の様子08