医療系空手道部が「第76回春季関東医科歯科大学空手道大会」女子団体組手競技で準優勝しました

2017年07月25日

2017年6月18日(日)に筑波大学(茨城県つくば市)で開催された「第76回春季関東医科歯科大学空手道大会」において、帝京大學医療系空手道部(板橋キャンパス・全日本空手道連盟所属)が、女子団体組手競技で準優勝しました。また、女子個人形競技でも第3位の成績をおさめました。

女子団体組手競技では、全16大学が団体チームを組んで出場しました。強豪校がひしめく中、本学医療系空手道部のチームは力戦奮闘し、決勝戦まで勝ち進みましたが、最終戦は優勝校に僅差で敗れる結果となりました。しかしながら、限られた練習時間の中で取り組んできた努力が実り、当競技種目で銀メダルを獲得することができました。

本学医療系空手道部は、これからも初心者も経験者も、ともに部員一丸となり、一意専心に稽古を積んで参りたいと考えております。(主将談)

 

当日の様子01

当日の様子02

当日の様子03

当日の様子04

当日の様子05

当日の様子06

当日の様子07