台北医学大学交流プログラムに参加しました【医療技術学部看護学科】

2017年05月24日

2017年3月12日(日)~19日(日)まで、帝京大学医療技術学部看護学科の学生と教職員が、台北医学大学交流プログラムに参加しました。台北医学大学交流プログラムは、台湾の医療事情や看護について知ることや、台北医科大学の学生との交流を通じ、台湾の文化や人々を理解することを目的に行われています。

台北医学大学では、東洋医学の講義や演習、隣接している台北医学大学附属病院をはじめとする台湾市内の病院で臨地実習を行いました。また、他にも高齢者施設、保健所といったさまざまな医療現場を見学することができ、有意義な実習を行うことができました。最終日には、プログラムに参加していた香港の学生と一緒にプレゼンテーションを行い、互いに滞在中の学習の成果を発表しました。

滞在中は台北医学大学の学生たちが生活をサポートし、短い時間でも充実した時間が過ごせました。本学の学生たちも台北医学大学の学生たちに英語で話しかけ、積極的にコミュニケーションを図っていました。

また、看護学科の各学年の新年度ガイダンスの中で、このプログラムに参加した学生たちによるプログラムの成果をまとめたプレゼンテーションが行われました。他の看護学科の学生たちにもこのプログラムの成果を伝えることにより、看護学科全体で国際医療への理解をより深める機会となりました。

 

当日の様子01

当日の様子02

当日の様子3

当日の様子04

 

2016年度台北医学大学交流プログラムスケジュール

日付 行程
3月12日(日) ・出国
3月13日(月) ・Opening Remarks by Dean of College of Nursing & Dean of International Office

・Wang Fang Hospital Tour
3月14日(火) ・Taipei Medical University Hospital Tour

・Shuang Ho Hospital Tour
3月15日(水) ・Clinical Observation
3月16日(木) ・Introduction to Theory and Practice of Health in Chinese Traditional Medicine and Geriatric Medicine

・Zhishan Senior Care Center Tour

・City Tour
3月17日(金) ・Shinyi District Health Center Tour

・Evaluation for One-Week Participantc(with Chinese University of Hong Kong)
3月18日(土) ・プログラム参加後学習会
3月19日(日) ・帰国