2019年度実施教員採用選考試験合格者向け入職前学習会ガイダンスおよび合格祝賀会を開催しました

2020年01月14日

2019年12月23日(月)、帝京大学八王子キャンパスにて、2019年度実施の教員採用選考試験に合格した学生を対象に、入職前学習会ガイダンスおよび合格祝賀会を開催しました。

ガイダンスでは2月に集中開催される「入職前学習会」に先駆け、学習会の予定が伝えられ、その後、第1回の学習会が実施されました。学習会では、新年度から教壇に立つまでの手続きや心構えについての講義があり、ガイダンス終了後にはソラティオスクエアにて合格祝賀会が催されました。

合格祝賀会には、教員採用選考試験合格者のうち約70人と、本学教育学部教員・教職課程担当教員・教職センタースタッフ・職員などおよそ100人が参加し有意義な会となりました。学生たちは、教員採用選考試験合格までのサポートに感謝するとともに、同じ目標に向かって努力してきた仲間たちと喜びを分かち合い、また一人ひとりが未来への意気込みを語りました。

帝京大学では「教員になりたい」という目標を持つ学生を応援するために、教育学部の教員や教職課程担当教員の実践的な指導に加えて、教職センター(※)の設置により個別相談や教員採用選考試験に向けた具体的な指導・支援を行っています。

 

【教職センター】

教職課程のサポートを強化するために、経済学部や文学部など、教職課程を履修する全学生のため2007年に設置されました。教育学部だけでなく、教職をめざす学生へのサポートの一環として、教職に関する相談や資料の提供、採用試験対策などを実施します。また、卒業後も教職をめざし、努力している学生にも門戸を開き支援に当たっています。

 

当日の様子01

当日の様子02