第21回図書館総合展に「共読ライブラリー」が出展します【帝京大学メディアライブラリーセンター】

2019年11月08日

2019年11月12日(火)~14日(木)の3日間、パシフィコ横浜(神奈川県横浜市)の展示ホールDにて「第21回図書館総合展」が開催され、帝京大学メディアライブラリーセンター(MELIC)がブース出展します。

図書館総合展は、図書館関連における国内最大のイベントであり、読書・学習・研究環境についての最新技術と知見が一堂に会する場です。MELICでは、2012年度より学力向上と情報編集力獲得を目的に、編集工学研究所と共同で「共読ライブラリー」プロジェクトを推進しており、同年より図書館総合展に出展しています。

当日は、フォーラムやワークショップ(予約制)も実施します。また、ブースでは共読空間を再現しておりますので、ブースNo.62にて職員・学生一同お待ちしています。

 

フォーラム・ワークショップの予約について

■フォーラム (先着220人)

<共読ライブラリー>【実録】読書で始める学修支援戦略-読書術アプリの授業展開から見えてきたもの-8年間の記録と考察

 

■ワークショップ (先着30人)

駒形克己氏ワークショップ 

絵本を通して世界で活躍する造本作家、駒形克己さんと一緒に「色」と出会い直すワークショップです。

 

当日の様子

当日の様子