2019年度学生サポーター向け「広報力研修」を開催しました【帝京大学メディアライブラリーセンター】

2019年09月02日

2019年8月10日(土)、帝京大学八王子キャンパスソラティオスクエア5階ラーニングコモンズ「ACT3(アクトスリー)」にて、2019年度学生サポーター向け「広報力研修」を行いました。この研修は、ピアサポーター、共読サポーターズ、学生チューター、国際交流アシスタントに所属する学生を対象としており、イベントへの集客や活動のPRをめざして「広報」を意識することを目的に実施しています。

今回の研修では、外国語学部外国語学科卒業生であり共読サポーターズOGでもある土方亜美さん(2013年度卒業)に講義を行っていただきました。講義後は実践的プログラムとしてグループワークを実施し、学生たちは積極的にディスカッションを行い、真剣に研修に取り組みました。

参加した学生からは、「目的やターゲットを意識して広報手段を考えることの大切さを学んだ」「OGである土方さんや他団体の学生と共に、学んだことをすぐ実践できた点が良かった」などの声があがり、貴重な機会となりました。

本学メディアライブラリーセンターでは、今後もさまざまな学生生活に生かすことができる実のある研修を実施していきます。

 

■ピアサポーターとは・・・

講義の受け方や発表資料の作成方法など、学習全般に関する相談に対応する先輩学生のことで、ソラティオスクエア5階「ACT3」内の学習支援デスクにて活動を行っています。

■共読サポーターズとは・・・

本学の全学的読書推進活動「共読ライブラリー」の核となる学生組織として2012年度に発足。毎年新入生を中心に公募し、現在、総勢50人を超える学生が在籍しています。特徴的なのは、学生一人ひとりが、読書の楽しさ、かっこよさを同世代の大学生に伝えるプレーヤーであることです。読書が好きな学生が3カ月にわたる独自の研修プログラムを経て、読書の魅力を伝える「共読アスリート」へと成長していきます。

■学生チューターとは・・・

登録制学生スタッフのことで、大学から登録した学生にいろいろな活動をお願いし、学生は自身の都合に合わせてその活動に参加できるシステムです。活動内容は、オープンキャンパスや学校見学時に行っているキャンパスツアーで高校生に大学を紹介したり、学生生活の相談を受けたり、キャンパスが実施しているメルマガ・フリーペーパーの制作などです。明るく元気で、本学が大好きな学生が、熱意を持って取り組んでいます。

■国際交流アシスタントとは・・・

留学生のサポートを目的とした在学生による学生主体の団体です。新たな環境に飛び込む留学生の不安を取り除き、彼らの留学生活をさらに有意義なものにしてもらうとともに、在学生と留学生との交流を図ることも目的としています。

■ACT3(Active Learning&Creative ToolBox)とは・・・

ACT3は2018年4月、八王子キャンパスソラティオスクエアに新たに完成したアクティブラーニング施設です。主体的な学修をサポートするためにグループ学習など多様な学習スタイルに対応しています。

 

当日の様子

当日の様子

当日の様子

当日の様子

当日の様子

当日の様子