第7回卒業生に学ぶライフデザインを実施しました

2019年06月06日

2019年5月31日(金)、帝京大学八王子キャンパスキュリオシティホールで、自己啓発(キャリア教育)科目である「卒業生に学ぶライフデザイン」を開講しました。第7回目となる今回は、フリーアナウンサーの荒生沙緒利氏を招き講義を行いました。

小さい頃からアナウンサーをめざしていた荒生氏は、アルバイトで資金を貯め、大学3年生からアナウンサースクールに通うなど夢を叶えるために、積極的に活動をされていました。

講義では、荒生氏が就職活動中に書かれたエントリーシートを学生に見せながらポイントを説明したり、実際のCMのナレーション原稿を使用し学生がアナウンサーの体験をしたりと、大変充実した内容でした。また、帝京大学での生活を振り返り、「大学時代の頑張りが今に生きている」と話され、学生に対して「自分を知ることでこれから進む道が自ずと決まっていく。自分がどういう人なのか、どういう大人になりたいかを考えることでやりたい仕事がみえてくる」と話し、これから進路を考える学生は真剣に聞き入っている様子でした。

質疑応答では「初対面の人と話すコツ」や、「大勢の前でうまく話しをする方法」など多くの質問があがり、学生の質問に対して自身の経験を踏まえ親身になって答えていただきました。

今後も帝京大学は、本学学生のために、より充実した学びの環境を提供していきます。

 

当日の様子01

当日の様子02

当日の様子03

当日の様子04