第3回卒業生に学ぶライフデザインを実施しました

2019年04月27日

2019年4月19日(金)、帝京大学八王子キャンパスキュリオシティホールにて、自己啓発(キャリア教育)科目である卒業生に学ぶライフデザインを開講しました。

第3回目となる今回は、東京消防庁副署長 磯部孝之氏(法学部1983年卒)を招き、講義を行いました。学生時代の思い出や就職活動、社会人としての成功・失敗体験等をお話いただき、就職活動や将来働くうえで大切な心構えを教えていただきました。

講義の中で磯部氏は「今、なりたい自分を探すことがとても大切」だと話し、文系の法学部から理工系の建築・都市工学へ学びの領域を広げたり、社会人の立場から大学・大学院に通学したメリット等の話をふまえ、学生たちに自身の実体験を交えた『自分流』の発見方法をお話いただきました。また、自分なりの時間軸をつくることがライフスタイルの形成、構築につながると話されました。受講した学生は熱心に耳を傾け、質疑応答では多くの質問があがり積極的に学ぶ様子が見受けられました。

今後も帝京大学は、本学学生のために、より充実した学びの環境を提供していきます。

 

当日の様子01

当日の様子02

当日の様子03