卒業生に学ぶライフデザインを開講しました

2019年04月11日

2019年4月5日(金)、帝京大学八王子キャンパス キュリオシティホールにて、自己啓発(キャリア教育)科目「卒業生に学ぶライフデザイン」を開講しました。

「実学」「国際性」「開放性」を教育指針に掲げる帝京大学は、2016年に創立50周年を迎え卒業生数も15万人を超えるまでになり、全国で活躍されている卒業生も多く輩出しています。今年度はその中から13人の卒業生にご協力いただき、ライフデザイン、キャリアデザインを描く上での一助とするべく、また、将来の進路や職業選択に自信を持って向き合えるように、後輩達に直接語りかけていただく授業を企画しました。登壇される卒業生には、在校生が社会で活躍するうえで、学生時代に、いかに「人間力」を養うか、社会で働く上で核となる「先輩からの熱き心」を語りかけてもらい、在校生の職業選択の参考にしてもらうことを目的にしています。

第1回目となる今回は、学修・研究支援センター講師 由井文良から、開講においての意図、授業の概要等の説明を行いました。

次回4月12日(金)は、野球解説者・千葉ロッテマリーンズスペシャルアドバイザー里崎智也氏(経済学部1999年卒)の講義です。

今後も帝京大学は、本学学生のために、より充実した学びの環境を提供していきます。

 

当日の様子01

当日の様子02

 

授業紹介

■科目名 : 卒業生に学ぶライフデザイン  【自己啓発(キャリア教育)科目】

■開講日・時限 : 毎週金曜日・5時限(16:30~18:00)

■受講対象 : 大学2年生~4年生、短期大学2年生

■内容 : 複数の卒業生〈講師〉にご登壇いただき、オムニバス形式で授業を進めていきます。学生時代の思い出、就職活動、社会人としての成功・失敗体験等を話していただき、就職活動や将来働くうえで、等身大の卒業生から働くための心構えを修得することをめざします。

 

■各回の講師:

日程 授業内容/講師
第1回(4月5日) オリエンテーション、講師紹介
第2回(4月12日) 里崎智也氏(スポーツ) 元千葉ロッテマリーンズ、現野球解説者
第3回(4月19日) 磯部孝之氏(公務員) 東京消防庁(工学博士)
第4回(4月26日) 白日光氏(弁護士) さくら共同法律事務所
第5回(5月17日) 井上勇一郎氏(政治家) 練馬区議会議員
第6回(5月24日) 小椋ケンイチ氏(ヘアメイクアーティスト)
第7回(5月31日) 荒生沙緒利氏(アナウンサー)
第8回(6月7日) 真壁刀義氏(スポーツ) 新日本プロレス所属プロレスラー
第9回(6月14日) 植草歩氏(スポーツ) 2017年空手世界選手権金メダリスト
第10回(6月21日) シークレットゲスト
第11回(6月28日) 松本薫氏(スポーツ) 元女子柔道選手、ロンドンオリンピック金メダリスト
第12回(7月5日) 羽田美智子氏(芸能) 女優
第13回(7月12日) 田中秀人氏(行政書士) 行政書士法人建設ブレイン代表、東京都行政書士会副会長
第14回(7月19日) シークレットゲスト
第15回(7月26日) シークレットゲスト

※シークレットゲストの詳細は、授業内およびポータルサイト等で随時お知らせします。

※外部講師の都合で予定が変更する場合があります。