紀伊國屋書店新宿本店で選書フェアの展示棚づくりを行いました【帝京大学メディアライブラリーセンター】

2019年03月20日

2019年3月11日(月)、紀伊國屋書店新宿本店7階参考書フロア(東京都新宿区)にて、共読サポーターズが選書フェアの展示棚づくりを行いました。

選書フェアは1月に同書店にて実施した選書ツアーの連動企画です。選書ツアーでは「出会い」をテーマに図書館に置きたい本を学生が直接書店で選びました。フェアでは特に大学1年生に薦めたい20タイトルを展示しています。

本1冊ずつに共読サポーターズがリコメンドを書いた帯が巻かれ、購入者には帯が巻かれた状態で販売されるため、リコメンドを通して学外の方と接することができます。

学生たちはより多くの方の目に留まるように試行錯誤し、楽しみながら展示棚づくりに取り組んでいました。

参加した学生は「今まで多くの研修や活動を行ってきたので、本の並べ方など棚づくりの面で経験が生かせた」、「きれいに並べるだけでなく、写真を貼る位置をあえて不規則にすることでいろいろな方向に目を向けてもらえるように工夫した、たくさんの方に見てもらいたい」と話しており、貴重な経験となったようです。

選書フェアは3月31日(日)まで行われています。

選書ツアーについては、下記をご覧ください。

 

共読サポーターズとは

帝京大学では「MELICが好き、本が好き、イベント運営をやってみたい」という熱い思いを持った学生たちが本と人を繋ぎ、読書の新しい魅力を伝える「共読ライブラリー」を推進しています。

 

当日の様子01

当日の様子02

当日の様子03

当日の様子04

当日の様子05

当日の様子06

当日の様子07