小笠原ゼミが「MICEフォーラム」にて大学コンソーシアム八王子学生企画事業補助金成果報告を行いました【経済学部】

2019年03月11日

2019年2月19日(火)、八王子市生涯学習センター クリエイトホール(東京都八王子市)にて帝京大学経済学部観光経営学科准教授 小笠原永隆のゼミが、2019年度(平成30年度)大学コンソーシアム八王子 学生企画事業補助金成果報告会および公益社団法人 八王子観光コンベンション協会主催「MICEフォーラム」に参加しました。

小笠原ゼミは、2019年度(平成30年度)大学コンソーシアム八王子 学生企画事業補助金交付の決定を受け、指定課題「八王子ならではのMICE事業への提言~グローカルな視点から~」に関する調査研究活動を行ってきました。本調査・研究では、宿泊施設に直結し伝統ある街である八王子駅周辺を起点とした「観光都市(地)・八王子」を中心として、さまざまな活用資源を見出したうえで、MICEのお客様にとって魅力ある"絹織物"をテーマにしたツアーなどの「エクスカーション」や、駅周辺の中心市街地における「アフター・コンベンション」を楽しむことができる仕組みを調査し、研究することを目的としています。

本報告会では、4つの大学による学生発表が行われ、小笠原ゼミは「八王子の歴史と伝統を生かしたMICE誘致 -特にエクスカーションとお土産について-」の内容を提言しました。

 

関連リンク

 

当日の様子01

当日の様子02

当日の様子03

当日の様子04