子ども向け国際交流イベント「帝京グローバルフェスタ」を開催しました【国際交流センター】

2018年10月29日

2018年10月20日(土)・21日(日)、八王子キャンパス大学祭「青舎祭」にて、子ども向け国際交流イベント「帝京グローバルフェスタ」を開催しました。当日は留学生と留学生をサポートする学生スタッフである国際交流アシスタントが中心となり、海外の文化や言葉に触れるさまざまなイベントを実施しました。

留学生とあそぼうのコーナーでは中国、韓国、ラオス、ベトナム、フィリピン、タイ、インドネシア、カンボジア、ラトビア、フランスの留学生が民族衣装を着て、各国の言葉でこんにちはとあいさつをし来場者を出迎えました。フィリピンのバンブーダンス、韓国語での名刺づくり、タイのペーパーカッティング、ラオスのゴムジャンピング、中国の漢字クイズゲームなど、言葉遊びや工作を行う中で留学生と子どもたちは楽しそうに交流し、大変な盛り上がりを見せていました。子どもたちにとって初めて知る国も多くあったようですが、遊びや工作を通して世界のさまざまな国へ興味を持つきっかけとなりました。

民芸品フリーマーケットでは、国際交流アシスタントが本学の教職員や留学生に協力を呼びかけて世界各国の民芸品を集め、日本では見慣れない珍しい品物が並びました。このフリーマーケットでの売上金は独立行政法人国際協力機構(JICA)に寄付をし、途上国の支援に役立てられます。

そのほか、民族衣装体験では韓国や東南アジアの鮮やかな民族衣装が並び、子どもたちが各国の民族衣装に身を包んでフォトブースで写真撮影をする姿が見られました。また、ベトナムの伝統的なおやつの揚げバナナの販売を行い、会場内は美味しそうな甘い匂いに包まれました。

2日間合計で600人を超えるご家族が来場し、「さまざまな国に興味を持つきっかけになった」「留学生の国の文化やあいさつを知ることができて楽しかった」といった感想があり、盛況のうちに終了しました。ご来場ありがとうございました。

 

当日の様子1

当日の様子2

当日の様子3

当日の様子4

当日の様子5

当日の様子6

当日の様子7

当日の様子8