第20回図書館総合展に「共読ライブラリー」が出展します【帝京大学メディアライブラリーセンター】

2018年10月25日

2018年10月30日(火)~11月1日(木)、帝京大学八王子キャンパスの図書館である帝京大学メディアライブラリーセンター(MELIC)と共読サポーターズの学生が第20回図書館総合展に出展します。

今年で20回目をむかえる図書館総合展は、図書館関連で国内最大のイベントで図書館の機能や役割がまちづくりや教育・文化全般にも寄与することが評価され、行政・教育関係者、出版社をはじめとするメディア・情報関連業と一体となって行うイベントです。

MELICでは、2012年度より学力向上と情報編集力獲得を目的に、編集工学研究所と共同で「共読ライブラリー」プロジェクトを推進しています。今回の展示ブースでは、「共読ライブラリー」とあわせて、今年度から利用が開始された学びをデザインするラーニングコモンズ「ACT Three」の空間を再現し、MELICの活動や取り組みについて詳しく紹介します。また、フォーラムでは「読書で学びをデザインする-遊びを学びに変えるロール・ルール・ツール」をテーマに、「ACT Three」の設備や魅力を紹介し、「人」「本」「学び」を結びつける取り組みと、読書を取り巻く環境を活性化させる方策を提案します。

そのほか、3日間を通してさまざまなイベントを展開しますので、ぜひご参加ください。

 

各プログラム紹介

展示ブース

■日時:2018年10月30日 (火)~11月1日 (木) 10:00~18:00

■会場:パシフィコ横浜 展示ホールD ブース番号53

「共読ライブラリー」と「ATC Three」を共読空間で再現します。

 

フォーラム

■日時:2018年10月30日 (火) 13:00~14:30

■タイトル:共読ライブラリー 未来の図書館研究所「読書で学びをデザインする」―遊びを学びに変えるロール・ルール・ツール

■会場:パシフィコ横浜 第4会場

■登壇者:MELIC職員、共読サポーターズ、スペシャルゲスト 駒形克己氏(造本作家・デザイナー)・東亨氏(空間デザイナー)

■共催:図書館総合展運営委員会

※フォーラムへの参加は事前に申込が必要です。下記フォームに必要事項を入力のうえ、送信してください。受付確認メールが届きますので、当日プリントアウトしたものをご提示ください。

 

ビブリオバトル

■日時:2018年10月30日(火) 16:00~17:30

■タイトル:共読ライブラリー 未来の図書館研究所「読書で学びをデザインする」―遊びを学びに変えるロール・ルール・ツール

■会場:パシフィコ横浜 展示ホールD スピーカーズ・コーナーA会場

全国大学ビブリオバトル2018~大阪決戦~の関東Eブロック地区決戦を本イベント内で行います。観覧は自由です。参加者の熱い発表を、ぜひ会場でご覧ください。

 

第3回全国学生協働サミット フォーラム&交流会

■日時:2018年10月31日(水) 15:30~17:00

■主催:図書館総合展運営委員会 全国学生協働サミット

 

第20回図書館総合展の詳細は下記をご覧ください。