「ニッポン文化体験ツアー」を開催しました【国際交流センター】

2018年10月11日

2018年9月29日(土)、帝京大学国際交流センターが秋期から本学へ入学した交換・短期留学生を対象に「ニッポン文化体験バスツアー」を開催しました。

今回は中国、韓国、台湾、インドネシア、タイ、ミャンマー、ラオス、フランスからの留学生24人と、留学生をサポートする国際交流アシスタントの学生8人が参加し、山梨県の郷土料理であるほうとう作りやぶどうジャム作りを体験しました。

ほうとう作りでは生地を伸ばす工程から始め、指導者からの説明を国際交流アシスタントの学生が留学生に分かりやすく説明し協力して作業を行っていました。また、当初はぶどう狩りの予定でしたが、雨天により屋外での活動が難しくなってしまったため、ぶどうジャム作りに急遽変更となりました。作業を行いながらもさまざまな言語が飛び交い、留学生も国際交流アシスタントも楽しく交流している様子でした。

体験ツアーを通して、学部学科はもちろん国籍を超えて学生同士の交流が見られ、留学生活を充実させるきっかけとなりました。

 

当日の様子01

当日の様子02

当日の様子03

当日の様子04

当日の様子05

当日の様子06