帝京映画教室 第2回「白蛇伝」の上映を行いました【総合博物館】

2018年10月02日

2018年9月19日(水)、帝京大学八王子キャンパスACTrium(アクトリウム)にて、帝京大学総合博物館主催の帝京映画教室「16ミリフィルムでみる名作アニメーションの世界」第2回を開催しました。本イベントは総合博物館で保管されている16ミリ映写機を活用しての映画の上映会です。

今回は、1958年に公開された日本初の長編カラーアニメーション映画「白蛇伝」を上映しました。参加者は60年前に制作された本作品の現在も色あせることないストーリーや当時の技術力の高さに見入っていました。また、アニメーション制作現場の第一線に携わっていた本学文学部日本文化学科准教授 康村諒による作品解説も行われ、DVDや自宅での鑑賞とは一味違ったイベントとなりました。

本イベントの今後の開催予定は下記をご覧ください。皆さまのご参加をお待ちしています。

 

当日の様子1

当日の様子2

当日の様子3

当日の様子4