帝京映画教室を開催します

2018年07月10日

2018年7月18日(水)より、帝京大学総合博物館が主催する帝京映画教室を開催します。
帝京映画教室は、2017年に学内から16ミリフィルムの映写機とリールが発見されたことをきっかけに、現在はもう生産されておらず希少価値の高い16ミリフィルム映写機の活用と、フィルム映画に親しんでもらうことを目的として開催しています。
八王子キャンパスが設置されている多摩地域には、著名なアニメプロダクションが存在していることと合わせ、本学の文学部日本文化学科ではアニメーションを専門とする教員も在籍しており、学問的な立場からアニメーションを学ぶことができることから、今回は、東京都立多摩図書館によるフィルム貸出協力のもと、「16ミリフィルムでみる名作アニメーションの世界」をテーマに、「古典」とされる作品と「多摩に所在するプロダクション」が制作したアニメーションを代表する作品の上映会を実施します。上映会に合わせて本学教員による特別解説も行います。自宅での鑑賞とは一味違う16ミリフィルムでの名作アニメーションの世界をお楽しみください。
参加費無料、申込不要です。みなさまのご参加をお待ちしております。

 

開催日程

開催日 タイトル 講師
第1回

2018年7月18日(水) 16:30~

魔女の宅急便

文学部日本文化学科講師 萩原 由加里

第2回

2018年9月19日(水) 16:30~ 白蛇伝 文学部日本文化学科准教授 康村 諒

第3回

2018年10月3日(水) 16:30~ 雪の女王 文学部日本文化学科講師 萩原 由加里

第4回

2018年11月7日(水) 16:30~ 母をたずねて三千里 文学部日本文化学科准教授 康村 諒

 

概要

■定員:各回100人 (先着順)

■申込:不要 (当日、直接会場にお越しください)

 

お問い合わせ

帝京大学総合博物館

TEL:042-678-3675 FAX:042-690-8231